東京・江戸 ふらり きまま散歩の旅  2008.5.23 24 25

 

※デジカメのメモリを忘れてきたので、携帯(FOMA N600i)で撮影。

当直明けで、飛行機に乗ってやってきました。

これを聴講するのが本当の目的。
http://www2.convention.co.jp/jds51/

東京国際フォーラムの建物の中から、中庭をみると
ケヤキがよく茂っていて目が癒されます。

フォーラムの建物のなかも、写真で撮りたいような階段や床面や照明など
まるで美術館のよう〜。

ガラス張りの建物は、空を映すそう。

この日は曇りだったので、空は映らないけど
ケヤキの緑がよく映えてます。

ひとりで晩御飯。

有楽町のコカレストラン(タイ料理店)
http://www.wonderland.to/pc/coca/yurakuchou/index.html

まずはシンハービールのライトをいただきます。

カフェで出てくるようなグラスに入れたら、
泡が消えてしまってビールに見えないわ。お茶みたい。

なんだかほっこり。

味はちゃんとビールでした。

プーパッポンカリー +ジャスミンライス

(メニュー上は「ソフトシェルクラブのカレー炒め 香り米付」)

おいしー!でも、タイに行きたーい(?)!!

タイで食べるよりカニの殻が柔らかくて、全部食べることができました。
卵が多かったので、最後のほうは「タイ風かに玉カレーライス」でした。

学術大会は土曜日で終了。

日曜日は自由時間として取ってありました。

ホテルのフロントさんに、おすすめの美術館・博物館をたずねると、
晴れていたら東京都庭園美術館がオススメ。
今日はあいにくの天気なので
こちらはいかがでしょう?
今なら優待券がありますよ、と勧められ、

江戸東京博物館
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

に行きました。

まずは都営地下鉄大江戸線に乗って、両国駅を目指します。

 

JR浜松町で降り、地下鉄大門駅へ向かいます。

 

東京タワーのてっぺんが雨雲で見えませんがな。
雨雲ってそんな低くまで降りてくるんですねぇ。

 

 

 

 

なお、6時間後はこの通り!

 

江戸東京博物館内部。

ミニチュアで模した「松の廊下」。→

←ミニチュアで模した

「三越屋」だったかな?呉服屋さんです。

 

3時間くらい館内にいると、すっかり江戸に染まってしまいました。

〜感想〜
・現在の東京の地面の下に眠る地層には、
第二次大戦、関東大震災、江戸の大火、富士山の噴火
の歴史が詰まっていることに驚いた。それも4mほどの間にすべて詰まってる!

そりゃそんなに災害があれば、(西に比較して)歴史的資料が少なくてもしょうがないかなと思いました。

・ペリーさんがやってきて締結した日米和親条約の日本側原本は火災により焼失し残っていない。
アメリカ側原本には、日本側の署名が一部抜けている。
 (日本語・英語・オランダ語と3冊作られたが、「内容が理解できない書類には署名できない!」と日本側で署名を拒んだモノがいたそうな。)
なんとまあ。そんなもんなんですかねぇ。

・江戸てぬぐいと浮世絵にハマりました。
なんだか素敵。てぬぐい買ってかえりました。
京都で買うよりお安かった&柄が小粋。

 

 

都営地下鉄大江戸線にのって、
月島でおりてもんじゃ焼をいただきました。

月島と言えば、朝の連続ドラマの舞台。
なんとなくこの風景もあったような。

勝どき橋からみた築地市場。遠くに東京タワーがみえます。
月島から築地へ。
築地から銀座へ歩いて出てきました。

途中、歌舞伎座の前にある「大野屋」さんで
手ぬぐいを購入。
http://www.ginza-oonoya.com/index.htm

はじめての「銀ブラ」、やってみました。
歩行者天国になってまして、
外国人観光客がたくさんおられました。

初夏の着物を召したマダムをたくさん見かけました。さすが銀座ですね。銀ブラ記念に、資生堂パーラーでマカロンを購入しました。母へのお土産です。

月島→築地→銀座→新橋と地図を持たずに勘でぶらぶら歩いたら疲れました。
地図で見たら4km!よく歩きました。

 

東京モノレールに乗るために、浜松町に戻ってまいりました。

もう少し時間があれば東京タワーも上ってみたかったなー。

 

 

おしまい。