仙台 2007.5.25.26.27

 

 

 

朝7時半の伊丹空港・JAL側検査場前です。金曜日の朝ってこんなに混んでるんですか!?そして出発時刻になっても乗客が揃わず出発できない事態に。 なんだかんだいっても飛行機は早い。1時間10分ほどで仙台空港に着いちゃいました。9時半発の空港アクセス鉄道にのってJR仙台駅へ。SuicaとICOCAが使えます。PitapaとPasmoは不可。 JR仙台駅の入り口。学会ムード満点です。歓迎ムード満点です。そんなに経済効果があるのでしょうか。あるんでしょうなぁ。 ベロタクシー、いわゆる輪タクです。帰阪後に、学会期間中は会場−JR仙台駅間900mは乗車無料ということを知りました。乗っとけばよかった〜。
このベロタクシーを見た仙台市民さまは「糖尿病学会?この運転手してたら糖尿病にならないよね」とささやいていました。確かに仰るとおり。
今回の仙台の宿は、ビジネスホテルではなく、「道中庵ユースホステル」。 ユースの入り口。
なんだかいい感じ。
ユースの犬走り。
きれーい。
ユース内部。
農家を改築してユースにしたんだそうです。
一泊素泊まり3750円。(会員は3150円)
ランチョンセミナーで弁当にありつけなかったので近くのパン屋さんでランチ。あんぱんの中にぎゅうひが入っていました。 仙台駅から会場移動中に見つけたラブラドールレトリバーさん。
「あついのぉ〜」
ご主人さまは右のお店でモスバーガーを購入中。 ずんだ茶寮のずんだもちと黒豆茶のセット。JR仙台駅の1階にカフェがありました。おいしかったです。
空港行きのホーム。3月に出来たばかりの駅なのでぴかぴかです。 ANAにトラブルがあった日でした。
わたしはたまたまJALでした。
空港に「ずんだ茶寮」の売り場があり、すぐに食べれる生ずんだもちが売られていました。機内でひとりでたべました。またうまーい。 おしまい。