diary
*Sahkey's web のindexページへ*
↑mixi!からお越しの際にご利用ください↑


log list 198400 
198500 01 02 03 04 05 06 
200305 06 07 08 09 10 11 12 
200401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 

■2005.03.28.(Mon)  小児は一分間蘇生後に!
本日の勉強会
大阪府病院薬剤師会第6・13支部勉強会
「小児救急の連鎖」
八尾徳州会総合病院小児科・大阪医科大学病院小児科 新田雅彦先生

知ってるようで知らないことがいっぱいありました。

詳細はコチラ

■2005.03.25.(Fri)  写真写り
先日台湾で購入した中国茶と温馨杯(湯呑み)を
携帯カメラでふつーに撮影してみた。

なんだか、仕事場の雰囲気がぷんぷんするなぁ・・・
中国茶なのにリラックスできないなぁ・・・

で、
紺色のファイルを背景にして撮ってみた。

おおっ!!!
DVC00004.JPG 240×320 26K
Trackback(2474)

■2005.03.21.(Mon)  よー寝た
気分はリリースされた魚の気分です。

いろんなひとに「おわりました」メールを打ちました。
(ご迷惑をおかけしました・・・)

メールをうっているとだんだん前向きになってきました。
返信していただいた方々、
電話をかけてきてくださった方、
ほんまにありがとうございました。

いいご縁が転がり込んできますように!!

■2005.03.20.(Sun)  終止符
泣きました。
大切な人だけど、なんとなくお互い引き際を感じており、もういい加減けじめをつけなくてはならなくて、いざ終わりにしよう、となると情が移って涙が止め処なく出てきました。

強がって口にした言葉は
「涙が出るのは花粉症ということにしよ、な。」
(強がりなんはわたし。わたしの花粉症は疑陽性なので症状軽いから目が潤む程度。)

運転してたら涙が出てきました。
帰ってからぼろぼろ泣きました。
お風呂に入っても涙が出てきました。
布団に入っても涙が出てきました。

いつのまにか寝てて、朝が来ました。

その後、知人あてにメールしました。
『ひとつの試練が終わりました。お互いの為に前向きに交際を終わらせることとなりました。涙が出るほどいい人やねんけどご縁が無かったということです。長いこと立ち止まっていたけど明日から新しい一歩を踏み出します。どうぞよろしくです。』

■2005.03.19.(Sat)  あしたはお客さんがやってくる
DVC00039.JPG 320×240 38K
【花材】
カンパニュラ
アリストロメリア(白)
カーネーション(先が白いほう プリメロマンゴ)
カーネーション(紅 ゼバ)
ルスカス

山田駅のデュー山田の中に入っている花屋『花ふう』さん。
花の種類が豊富です。そしてお花が生き生きしてて、お値段もまあまあです。
ちなみにこれで1500円でおつりがきます。
でもゴージャスでしょ☆

あしたは大事なお客様がやってくるのです。
1週間前から大掃除しました。
自分の事じゃないけど緊張する〜。
Trackback(49225)

■2005.03.17.(Thu)  美容院へ
当直明けで、美容院へ。
パーマをあてよう、と思ったら、
このままではパーマあてても根元がイマイチ(カッコ悪い)、とカラーリングされてしまいました。
あとはカットで整えて・・・。
こざっぱりしましたよ。

■2005.03.14.(Mon)  解体心書
久々に適性テストをしました。
わたしは
外向的・創造的・感情重視・臨機応変
なんだそうです。
そのまんまやがな。
【性格説明】
・他人に関心が強く社交的・興味があれば何でもするエネルギッシュなタイプだがやや熱しやすく冷めやすい・新しいことが好きで想像力が豊かである
【自己啓発上のポイント】
・一つのことを辛抱強く徹底的にやってみよう・計画や企画は現実的、実際面からの検討を・順序だてて着実にことを運ぶ訓練を・情に流されずに物事を分析的に見つめる心がけを

くわしくは
病院薬剤師さんはクラヤ三星堂さんの担当さんにお尋ねください。

■2005.03.05.(Sat)  台湾へ。
友達訪ねて台湾へ行きました。

紀行文UPしました。

こちら

■2005.03.01.(Tue)  緩和医療の勉強会
病院薬剤師会主催の勉強会
「がん患者に対する緩和医療 
       痛みの治療を中心として」
箕面市立病院 麻酔科・緩和ケアチーム 
後明郁男先生

目からウロコでした。

内容は後日。