diary
*Sahkey's web のindexページへ*
↑mixi!からお越しの際にご利用ください↑


log list 200305 06 07 08 09 10 11 12 
200401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 

■2004.07.31.(Sat)  Yume-chan
2004073101.JPG 240×320 43K
のんちゃん家の「ゆめちゃん」です。コーギーです。
10kgあります。中型犬だから大きいー!
写真取ろうとしたら、横向いちゃったよ。
これはこれでまあいっか!?

My friend's dog is a Welsh Corgi.We call her 'Yume-chan'.
She is cute!

■2004.07.30.(金)  今度会うときは最期のとき
M田さん(55歳)の退院時服薬指導にいった。
以下、M田さんのコトバ。

「今回の抗がん剤がいちばんきつかったなー。腫瘍も小さくならへんかった。大きくもなってないけどね。前回3月に(化学療法)やって、会社1ヶ月休んで、また今回も1ヶ月休んだ。もう仕事休まれへん。ほかの人(患者さん)みたいに繰り返し入院できへん。外来通院しながら薬飲んでやってみるけどな。今度入院するときはほんま最期のときや。痛いのはいややなー。痛くないように頼みますわ。今は痛ないけど、先生(医師)はもうモルヒネしかないって言うとったなー。」

そんなん言わんとって(涙)。
モルヒネは最終手段じゃないよー。

治療と仕事の両立って本当に難しいんだろうなぁ。

■2004.07.26.(月)23:40  updated a new toppage
やっと夏仕様にしました。蛍のシーズンは過ぎちゃったけど、どうぞ和んでくださいませ。

■2004.07.26.(月)  ふっと気付いた
偉そうな人は嫌われる。
(エラそうがポイント。「偉い人」ではない。)
  ↓      ↑
  ↓ 繰り返し↑
  ↓      ↑
人のことを、「エラそうに」と思う自分はもっと偉いんか?


謙虚に生きよう。うん。

■2004.07.26.(月)  Hand made lipstick
リップクリームを手作りしました。
<材料> 「生活の木」でキットを購入。
蜜ろう(精製)2g  (お好みで未精製蜜ろうでも可)
ホホバオイル5ml (カレンデュラオイルでも可)
<作り方>
上記を湯煎して混ぜてリップスティック容器へ流し込む。
自然放冷。

明日がたのしみ。

【ingredient】
bee waxes 2g
jojoba oil 5g
【how to make】
Warming the vessel containing mixed ingredient in hot water.
Filling it into the lipstick case.
Cooling at room temparature until setting.

■2004.07.25.(日)  PC card Adapter
携帯カメラ使用時に「メモリ不足です」と出た。
十数枚をメールでPCに転送して、次の日に料金確認したらエライ額になっていた!!!なのでminiSDもスマートメディアも差し込めるPCカードアダプターを購入。2480円なり。
「携快電話10」(コードつき)も魅力的だったけど、ドコモで同時に買ったUSBケーブルでデータは転送できるのよ。でも何故FOMAは写真はケーブルで転送できない?不便!!
でもアダプタ購入したので写真の枚数・大きさに関わらずPCに取り込めるようになりました。今後も日記をお楽しみに。

■2004.07.23.(Fri)  ice heart
みねこさんからいただいたストックホルムみやげの製氷皿。IKEAというインテリアブランドのモノなのだそう。薬局の食品用冷凍庫でせっせと量産中。
「冷たい愛」の受け渡しが流行しています。

This ice tray come from Stockholm.
I use this in my workplace.
I give a "cool love" to you!
200407230202.JPG 240×320 31K

■2004.07.22.(木)  strange moving???
仕事中に腕時計をちらりと見たら、
秒針が止まっ・・・ああっ!?動い・・ええっ!?
5秒ごとにビビビッと動くのです。
ヨドバシウメダで電池交換。1024円也。
「正常なら2年で電池交換となります。」
そーいやもう2年経ったんや、タイの空港で買ってから(遠い目)。

■2004.07.19.(Mon)23:49  Akame 48 falls
赤目四十八滝にいきました。
マイナスイオンって測定できるんですねぇ。
入口に表示してありました。
でも基準値がわかんないよー。
数字はさておき、
滝の近くは本当に涼しかったです。癒されました。

■2004.07.18.(Sun)  fleur fleur ライブ
040718_154807.jpg 320×240 29K
現メンバーでのラストライブでした。

http://osaka.cool.ne.jp/fleurfleur/infomati.htm

■2004.07.05.(月)23:23  Breaking down
またノートパソコンのモニターのご機嫌が悪くなっています。前回のように1週間放置したら突然直ってくれるやろか?それでもあかんかったら修理ださなあかんかな・・・。というわけで、毎日父のDellパソでメールチェックしております。今日はカキコミにも挑戦。

My laptop monitor doesn't work! I'm sad...

■2004.07.02.(金)  Anyway, we cared him.
今日、病棟でFさんが息を引き取られた。
Fさんは不定愁訴が多くて、看護師さんをはじめ、スタッフを困らせていた患者さんだった。今年に入って足がよたついたため近医整形外科を受診、その後胸が苦しくなり他院の内科を受診、肺に影があり、痛みも出現、検査と治療のため4月に紹介入院となった。入院するまでにたくさんの病院を転々とした。薬もたくさん飲んでいた。「やっと治療してもらえる」と思ったら末期の肺癌で腰椎に転移しており、歩けなくなるのも時間の問題、肺も積極的治療(抗がん剤や切除術)には体力が持たないだろうとのことだった。医師が家族に説明したところ本人には告知するのを待って欲しいとのことだった。本人もいつまでも良くならないことに対してナーバスになっていた。ナースコールを何度も鳴らしては「返事だけしてちっともこない」「ここの病院の電話番号を教えてください、直接電話して苦情を言います」など言う困った患者さんだった。薬に関しても神経質で私も何度も呼ばれた。ある夜、眠れなくて車椅子で病棟をうろうろするFさんに担当医が病状を告知した。Fさんは「そうだったのか・・・ありがとう」といって泣いた。家族は怒って慌てて病院に駆けつけた。医師団と家族でこれまでの経過と今後どうするか話し合われた。神経質と疼痛が合わさって夜も眠れず、安定剤と鎮痛剤が追加されていく。わたしはただ説明するだけだった。「痛みは判りません。眠いんです。こうやっておしゃべりしている最中でも眠ってしまうんです・・・」と。1週間前、「今日から(点滴から)食事に戻るんです」と嬉しそうだった。でも誤嚥して詰まらせて、肺炎起こして、衰弱して・・・。
Fさんから本当にいろんなことを学んだ。
・薬を飲む時間割の作成(何時に何をを飲むかを表にして欲しい)
・疼痛コントロールのこと
・末期がんの予後のこと
・栄養管理のこと
・告知のむずかしさ
・病からくる不安と精神症状

17時半頃に寝台車がやってきて、勤務後に残っていたたくさんの看護師さんと一緒に私もお見送りした。奥様は私のことを覚えてくださっていて私の前で頭を下げてくださった。
担当だった看護師さんがぽつりと言った。
「結局、みんなに愛されとったんやなぁ。」
安らかにお眠りください。合掌。