diary
*Sahkey's web のindexページへ*
↑mixi!からお越しの際にご利用ください↑


log list 200305 06 07 08 09 10 11 12 
200401 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 

■2004.03.27.(土)23:23  さくらが咲いてる
桜が咲いてる。
うちの前の桜は標準木より早く咲き、すでに3分咲き。

トップページを模様替えしたいのに、
パソが壊れたままなのです。

■2004.03.24.(水)23:20  年齢関係
薬局だけの飲み会で、
呼吸器内科の若手医師2人の年齢を知ってしまった。
二人とも私よりすこし年上かと思っていたら、
N村先生は1つ年上。←あたり。
Y本先生は1つ年下。←やっぱりそうだったか。
↑二人とも伏字すぎて誰か判らんわ・・。

しかもY先生は私の年齢を知っていたとのこと。
(だから態度デカいわりに腰が低かったのか?)

なんだかフクザツだけど、
知らなかったことにしておこうかな〜。

■2004.03.20.(土)17:42  トコロロさんのライブ
職場の同期がカフェでライブをするよ、とのことで当直明けに三宮へ。
彼女はラテンバンドでピアノを演奏しています。「Tocororo Poco」さん(ピアノ、フルート、コンガ、ティンバレスの4人形態)とはフルフルとクリスマスコンサートで2回ご一緒させてもらったこともありましたので顔なじみでしたが、「Tocororo Mucho」はその他パーカスやベース、シロホンも加わり8人と大所帯。ゴージャスでした。
楽器が好きなモンが集まってきてバンド作ったってええなぁ。
なかなか良いもの聴かせてもらいました。

こちらのお店を貸切にしてのライブでした。
ジャズライブ&レストランカフェ「Green Dolphin」
http://www.green-dolphin.com/

■2004.03.16.(火)  ディスプレイが・・・
ノートパソコンを移動してリビングで無線LANに挑戦。

むむ?今日はディスプレイの首のすわりが悪いなぁ。
くにゃくにゃ。

ふっ・・・っ?
濃い闇が・・・!!!
この時点では暗いながらも辛うじて使えたので電源を正常終了でOFFに。

スイッチON。
パスワード画面も辛うじて見えた。
入力。
起動音。

もうなにも写らない・・・

ショーーーック!

とりあえず、ディスプレイを繋ぐケープルを入手しなくては。
こんなことなら無線LANカードではなく
外付けハードディスクを買っておくべきだった・・・

購入してから2年3ヶ月。寿命?
いやまさか。そんなあほな。

■2004.03.13.(Sat)  むっちゃん結婚式
DSCF3987.JPG 1280×960 267K
結婚式と披露宴によばれました。
チャペルと披露宴でハンドベル演奏しました。
『チャペルでハンドベルをさせてもらえるところ』というのを条件にして探したそうです。大抵の式場ではオルガニストや聖歌隊と契約しているので、奏楽隊を持ち込みするというのは難しいそうです。
チャペルで演奏するのは2度目でしたが緊張した〜。
演奏し、着席し、讃美歌うたってたら気が緩んで+式に感動して泣けてきた・・。

■2004.03.11.(木)  仲直り
「せんせい、こないだはゴメンな。薬のせいとは知らんと騒いでしもて。もう気にしてへんからな。また話にきてな。」
(月曜日の日記参照。)
といわれました。
ほろり。

男子トイレの前で(苦笑)。

偉い医師はやはり説明上手だなぁ。尊敬。
しり拭ってもらってしまいました。

シモネタで失礼。

■2004.03.10.(Wed)23:51  ピン札と記念切手
勉強会の合間に、3時以降にピン札に替えてくれる銀行はないかと梅田の街を歩いていたら、もしや、と思い中央郵便局へ。
4時まわってたけど替えてくれました!!やったー!!

ついでにこんな切手も
買いました。
おくすりマニアには
たまらん一品。
詳しくはこちら↓
http://www.post.japanpost.jp/
(画像はここから拝借)

上から
・メルモちゃん
「医学・生物学をテーマにした生化学SFアニメーション」(知らなかった)
・華岡青洲 背景はチョウセンアサガオ(別名ダツラ)
その植物から抽出した成分で1804年(江戸時代後期)に世界で始めて全身麻酔で手術に成功した和歌山県出身の外科医です。(これは知ってたよ。)
・木製顕微鏡 背景は雪の結晶
1780年代(天明年間)に製作されたもの。当時は雪の結晶などの自然観察に使われていたとのこと。(へ〜。)
・高峰譲吉 背景はアドレナリンの分子模型
明治27年に消化酵素タカジアスターゼを発見(何となく知ってた) 明治33年にアドレナリンの結晶化に世界で始めて成功(知らんかった)
・ドラッグデリバリーシステム 背景は不明
(誰か教えてください。)

■2004.03.10.(水)23:06  勉強会ハシゴ
▲アロマテラピーインストラクター受験対策直前講習会
「あと二週間ですよー、これから勉強しよう、というひとはいませんね?」
・・・あはは。
▲臨床薬学研究会3月例会
「市中肺炎の最近の話題」
中浜医院 院長 中浜 力先生
・テリスロマイシン、という新しい経口抗菌薬が発売されました。
・いままでのニューキノロンより良く効くけど何でもかんでも使ってたら3年以内で耐性菌が出る可能性大。
・かぜ症候群と急性上気道炎で
基礎疾患がない場合60歳未満の患者に
抗菌薬を処方した群96例・しない群104例で、
5日後に抗生剤が必要だった(後者は抗生剤変更した)のはどちらも3例ずつだった。
・「とりあえず抗生剤出してきます」という医者と、
「風邪を引いたら抗生剤飲まなきゃ」と思う患者が医療費の高騰と耐性菌を増加させている一因。
患者教育も必要か。
風邪引いて抗生剤が処方されたらこう言おう。
『わたしの症状は細菌性ですか?ウイルス性ですか?』
・アジアはマクロライド耐性、ペニシリン耐性の肺炎球菌の分離頻度が欧米に比して高い。なぜなら欧米諸国に比して抗生剤を多く長く使っているから。なかでも分離頻度が突出している香港ではニューキノロン系抗菌薬がOTC(街の薬局)で販売されているのも一つの原因かと・・・。おそるべし。

■2004.03.08.(月)  しっぱい、と飲み会(凹みです)。
仕事で失敗した〜。
患者さんを複雑に怒らせてしまった〜。
主治医にはすぐに報告したんだけど
その後話がこじれてこじれて・・・
師長さんから「どういうこと!?いったい何やってるの!」って詰め寄られたー。
もう、泣きっ面に蜂!!!(T_T)
呼吸器内科医長の先生(偉い先生)から患者さんと奥さんに説明して戴いた訳ですが・・・モウシワケアリマセン。

これから指導するときには気をつけないとねぇ。
この副作用のときは。
「前向性健忘」。
睡眠薬の副作用で、夜間中途覚醒時の行動を本人は何も覚えていないのです。
もうこれからこのようなケースには触れんでおこうかな。と思うほどの経験でした。
『安全に不安なく薬物療法を受けることが出来る』というのが業務目的ですからね。不安与えてどうするっちゅうねん、自分(反省)。

(どうこじれたか訊きたい薬剤師さんはメールで症例報告しますのでご連絡を。)

で、勤務後は予定されていた、呼吸器内科病棟の歓送迎会。
楽しかったですよ。仕事の失敗がなければもっと楽しかったのに(;_;)。
でもね、「また参加してくださいね」と声を掛けていただいたので浮かばれた・・・アリガトウゴザイマス。社交辞令じゃないよね?

■2004.03.07.(日)  三寒四温
丹波屋でおはぎ(春だからぼたもちかも?)・うぐいす餅
桜餅を買いました。

八百屋でいちごを2パック550円で買いました。

吹雪のなか自転車で車検上がりのクルマ(スタットレスタイヤ着用)を迎えに行きました。自転車は積み込んで帰るのさー。

季節感ばらばらやな〜。

■2004.03.04.(木)  窓の外は吹雪
17時ごろに服薬指導してて、
「ええっと、」とか言いながら言葉を選ぼうとして
目線をはずしたら、外は吹雪でした。
「ゆきふってる!!」


・・・「で、なに話してましたっけね??」(こらこら)

はらはら舞う雪になって〜♪

■2004.03.03.(水)  シボンケーキ
「これ『シボンケーキ』!たべてね。」
おかーさんが「シフォンケーキの素」で作ったというケーキ。出来立ては膨らんでたんだって。それがみるみるうちにしぼんで、、、シボンケーキ。
セボーン。トレビアーン。ボンソワーン。メルシ!